070-3986-1325
経験豊富な専門スタッフ(助産師)があなたの相談にお応えします。経験豊富な専門スタッフ(助産師)があなたの相談にお応えします。

ご相談フォームをご利用の方へ、以下の内容をご確認ください

  • メールアドレスの記入違いによりお返事をさしあげられない場合がございます。メールアドレスをご確認の上、ご相談ください。
  • 送信完了後、確認用のメールが届きます。メールが届かない場合は、メールアドレスを確認後再度お問い合わせいただくか、お電話でご相談ください。
  • 携帯などのドメイン指定受信を設定されている場合は、妊娠SOSからのメールが届くように設定を行ってください。
  • メールでの返信ができない場合は、お電話でお返事させていただく場合があります。

メッセージ

予期しない妊娠により、戸惑っている方、妊娠についての悩みや不安を抱えておられる方、どうか一人で悩まないでください。
妊娠に関して悩んでおられる方は、どなたでもご相談ください。
名前は言わなくても大丈夫です。

運営団体について

「とっとり妊娠SOS」は鳥取県の業務委託を受け、
産後ケア「やわらかい風」が運営しています。(相談には助産師3名で対応しています)
産後ケア「やわらかい風」についての詳細は、「やわらかい風」のホームページをご覧ください

その他相談窓口について

予期しない、思いがけない妊娠についてのお悩みや、その他の女性の健康についてのお悩みについて、鳥取市保健所や鳥取県中部総合事務所福祉保健局、鳥取県西部総合事務所福祉保健局などでもご相談をお受けしています。

鳥取市保健所女性の健康支援センター
TEL:0857-30-8584
中部総合事務所福祉保健局女性の健康支援センター
TEL:0858-23-3143
西部総合事務所福祉保健局女性の健康支援センター
TEL:0859-31-9319

*受付日時/月曜日~金曜日 8:30~17:15(※祝日、12月29日~1月3日はお休みです)詳細は こちら をご覧ください。

よくいただくご質問

よくお問い合わせのある質問を掲載しています。ご相談前にこちらもご確認ください。

妊娠検査薬はいつから反応がでますか?
妊娠検査薬は、尿の中に含まれるhCG(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)の量で、妊娠しているかを「陽性」「陰性」マークで判定します。
一般的な妊娠検査薬は、「生理開始予定日の1週間後以降」に利用することが適切です。市販の妊娠検査薬には使用するタイミングについても明記されているので、必ず目を通すようにしてください。
生理中のセックスは危険なんですか?
生理中のセックスは妊娠しない、安全という考え方があるようですが、生理中のセックスにはさまざまな危険が潜んでいます。
生理中には妊娠をしないと考えている方もいらっしゃるようですが、生理中でも妊娠をする可能性は十分あります。月経開始日から排卵をするまでには一般的に約2週間前後かかります。これは生理の周期が安定している方で、生理の周期が安定していない方の場合は、この日数を待たずに排卵をする可能性もあります。特に10代の若い女性は生理周期が不安定な方がほとんどです。閉経をしていない女性はいつでも妊娠をする可能性があると考えておくとよいでしょう。
生理中にセックスをすることを控えるべきもう一つの理由が性感染症です。
月経中は腟内の免疫力が落ちた状態になり、感染に対する抵抗力が弱まります。月経血中には多数の雑菌が存在しているため、セックスによってその血液を押し戻してしまうと、子宮内や子宮周囲に感染を引き起こす原因となります。また、出血中は、いわゆる性感染症への抵抗力も落ちている状態ですので、性感染症に感染するリスクも高いと言えます。生理中のセックスはとても危険な行為であることを知っておいてください。
アルコールを飲んだ日にセックスをしてしまいました。問題はありませんか?
妊娠中の女性が飲酒すると胎児が影響を受けることは明らかですが、酩酊時の性交渉から妊娠に至った場合、アルコールが胚や胎児の有害事象の原因になるという科学的根拠は示されていません。性交時に女性が酩酊状態だったとしても、既に発育した卵胞の排卵に影響することはありません。酩酊時の性交渉における最も大きいリスクは、望まない妊娠をしてしまうことであると言えます。
普段から生理不順です。3ヵ月生理がありません。受診した方がよいですか?
生理が始まった直後しばらくは8割の人が生理不順です。10代のうちはまだ未熟なので生理が不安定なのが普通です。20代前半に生理は落ち着いて規則的になります。しかし、ストレスが多い時期は不順になったり、生理とは異なる出血(不正出血)を認める場合もあります。どんな場合も妊娠の可能性があれば、妊娠検査薬で調べましょう。検査時期に関しては【妊娠検査薬はいつから反応がでますか?】を参照ください。妊娠検査薬が陰性であっても、3か月生理がなければ産婦人科を受診してみてください。
アフターピルを通販で買いましたが、問題はないですか?
最近、海外で流通している医薬品や化粧品、医療機器などを旅行先やインターネットを通じて購入するなど個人輸入する方が増えています。
しかしこうした医薬品などは、日本の医薬品医療機器等法に基づく安全性や有効性が確認されていないなどのリスクがあり、使用による健康被害も多数報告されています。日本国内で正規に流通している医薬品、化粧品や医療機器などは、医薬品医療機器等法に基づいて品質、有効性及び安全性の確認がなされていますが、個人輸入される外国製品にそのような保証はありません。
個人輸入代行と称して、外国製の医薬品や医療機器を広告して、それらの購入を誘引する仲介業者がいます。しかし、日本の薬事法に基づく承認や認証を受けていない医薬品や医療機器の広告、発送などを行うことは違法な行為です。また、何かトラブルが生じても一切責任を負おうとせずに、全て購入者の責任とされます。
医薬品などの個人輸入は「自分自身での使用のみ認められる」などのルールが設けられています。 海外から医薬品の個人輸入をするときには、事前にこうしたルールを把握したうえで、医師や薬剤師などの専門家と相談して、そのリスクと必要性を十分に検討してください。